時代を創る

おはようございます。

気づけば、今週末も三連休ですね。

みなさん、今週末のご予定はお決まりですか?

 

さて、私ごとで恐縮ではありますが、弊社に勤めてすぐに感じたことを書かせていただこうかなと思います。

勤める前まで、私はマスターの学生でした。

HCI (human communication interaction)という分野に片足を突っ込んでおりました。

その分野も様々な研究がありますが、私の解釈・気になる分野は"画面やキーボードの次に人間とコミュニケーションをとる媒体は何か"でした。

1980年ごろからパーソナルコンピュータが普及し、IT革命が加速しました。その後、IT革命も収束するだろうと考えた若者たちはITとデザインの時代が来る考えました。(多論あると思いますが)例として、Steve Jobsやチームラボの猪子さんが挙げられますかね)

さらにITは形を変えて私たちの生活に寄り添います。その形を考える分野におりました。

それらが社会に受け入られた場合、次の時代を創ります。

(と書くと、なんともまあかっこいい響きになりますね。)

時代は、各業界に影響を与えます。弊社も影響を受ける業界であることを感じました。

ハードに働き、皆さんがストイックで刺激のある業界ではありますが、時代を追っかける業界であることを勤めてから感じました。

 

あなたは、どちらに向いていますか?

今いる会社が時代を創る会社なのか、追う会社なのか。

どちらも正解不正解はありません。

どちらが自分にfitしているのか、それってとても大切なことですよね。

 

あれ…

最近、モノを書いていて感じることは

文章を書くのが下手になったなあということです。

もう少し、じっくり文面とにらめっこして書くように努めますね。

 

swimmy999

 

make the world salad bowl

おはようございます。

三連休、いかがお過ごしでしょうか?

みなさんの周りには、どれくらい多国籍な方がいますか?

 

先日、夏休みを取り、フランス経由でスロベニアの知人に会いに行きました。

せっかくなので、わざわざフランス滞在10hのフライトでフランスに寄り道しました。

歩き疲れて居場所のない旅人の私は、セーヌ川の辺りでPCを開いてひと休みしていました。

そこで声をかけていただいた在住日本人の方のピクニックに飛び入り参加させていただいた…というくだりがあるのですが、その日本人の方と先日再会しました。

彼女は、29歳で単身でフランスに渡り現地で知り合った男性を結婚して今に至るのですが、つくづく外国の方と人生を一緒に歩んでいる人って、素晴らしいなと思います。

(私の母もそれに近しいものであるから故、強く思います。)

でも、彼女が言っていました。

「外国人と結婚したというより、その人と一緒に歩むために結婚したら外国人だった」

素敵ですね。

 

島国の日本も、もっともっとサラダボウル化して多種多様な人を受け入れられるようになったら、制度や雰囲気や価値観が変わるだろうになあ

なんて、安直に考えたりするものです。

 

それでは、素敵な三連休をお過ごしください。

 

swimmy999

理想像

おはようございます。

早く秋の匂いがやってこないかと、日々待ち受けております。

 

さて、皆さんは憧れの人っていますか?

もしくは、こういう風に人生を歩みたいと思う理想像ってありますか?

 

先日、出身高校の広報誌を読んでおりました。

卒業生の今を紹介する欄に、噂では話を聞いていた方のメッセージが掲載されていました。

大学の講師とライターという二足のわらじで生活している彼女の生き方の経緯は、私の理想像でありました。

よく読んでいた本に、早いうちに自分のモデルとなる人物と出会うことが推奨されていました。

そういうモデルとなる人は、身近な方がより影響力高くて良いものですよね。

会社に勤めている方であれば、社内にそういう人がいることが好ましいですよね。

皆さんが理想像とされている方、どんな方なのか、ぜひ教えてください。

 

swimmy999

優勝おめでとう、そして頑張ろう

おはようございます。

朝起きると、大坂なおみ選手の快挙のニュースが舞い込んできました。

おめでとう。

 

彼女の負けず嫌いで不器用で勘違いさせそうな雰囲気とは異なる純粋なスピーチは、これまでも何度か取り上げられていますね。

競争の世界で、謙虚な姿勢でいられるのはとっても素敵ですよね。

私も見習わなければと、常々思います。

 

さて、北海道震災の情報が、日々報道されています。

被災された方々はもちろんのこと、各所へも影響が出ていることかなと思います。

大阪なおみ選手の快挙を励みに、私たちも頑張りましょう。

ここが正念場、ですね。

 

swimmy999

アイディアを形にする

おはようございます。

9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続きますね…

 

ここ数年、よく聞く言葉として「ハッカソン」があります。

私が学生の頃くらいに出始めた言葉ですかね。

ハッカソンは参加者として参加したことはありませんが、

アイディアソンは、よく参加者として参加していたことがあります。

いずれにせよ、アイディアを形にする・アイディアをまとめるって難しいですよね。

それでいて、とても大事なことですよね。

 

皆さんの頭にあるアイディア、是非形にしましょう。

私で良ければ、形にするお手伝いをさせてください。

 

では、今週も残り、良い仕事しましょう。

 

swimmy999

日本の小さなヒロイン

おはようございます。

今日は、あいにくの大雨ですね。

 

さて、先週、衝撃的なニュースが広まっていましたね。

ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこさんが他界されたというニュースです。

とても驚きました。

私は「ちびまる子ちゃん」はもちろん、さくらももこさんのエッセイが大好きでした。

電車で読むと、笑いをこらえるのに必死でした。

文字だけで、こんなにも多くの人を笑わせられるなんて

こんな発想、どこからくるのだろう

なんて思っていました。

 

特に一番好きだったエピソードは、

ちびまる子ちゃん」の作者に手紙を書きたいと言い出した幼少期の息子さんとのエピソードでした。

作品を読んだ当時は、中学生や高校生だった私ですが、少なからず私の文章や人間性さくらももこさんのエッセイは影響されていると感じています。

また、幼少期の毎週日曜日は、父親を筆頭に「ちびまる子ちゃん」を観て、家族団欒の時間を過ごしていました。

 

ご冥福、お祈りしています。

 

日々の忙しさに翻弄されていると、小さな出来事への感動が薄くなりがちですね。

今日18時にはテレビの前に座って、家族団欒・ささやかな幸せを感じて

明日からまた頑張りましょう。

 

swimmy999

 

他人と違う道を歩むこと

おはようございます。

日本の夏らしく、一台風が去って、また台風…を繰り返す日々ですね。

 

先日、チームの方が行きつけだというバーを紹介していただきました。

そこは、路面に接した小さなフルーツバーでした。

元々、別のバーを経営していた店主ということで、今後の展望を尋ねてみました。

「フルーツバーというスタイルは今では珍しいが、このスタイルが一般的になるくらい全国に広めたい。」

そんなことを言っていました。

シンプルな目標ではありますが、奥深くて大きな目標で素敵だと思いました。

 

 

これは勝手な想像ですが、一般的に会社員になる人が多いこの国で、バーを経営するという決断は、大きいものだったのだろうと思います。

そういえば、宮崎駿監督作品『耳をすませば』の劇中で、主人公の雫が高校受験勉強そっちのけで物語を書いていることを知った父親が次のように雫を諭していますよね。

「よし雫。自分の信じるとおりやってごらん。でもな、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。何が起きても、誰のせいにもできないからね。」

この勇気を持って、自分の目標を貫く姿勢は大事だなと思います。

店主の目標を聞いて、私は背筋が伸びました。

 

みなさんは、忙しさに紛れてご自身の目標を見失ってはいませんか?

今週も、目標に繋がる良い仕事、しましょう。

 

swimmy999